りんご箱

Mac歴22年。人生の半分以上をMacと過ごしています。

全手動で本の電子化に挑戦

数えたことはないけど結構たくさんの漫画本を持っています。

今は全部段ボール箱の中。

近々引っ越しの予定です。

本ってすごくかさばるし重いのです。

模様替えで本棚を移動させようとすると、本を出し終わる頃にはやる気を失っています。

電子書籍で欲しいと思っても、持っている本をまた買い直すのはなんかもったいないし、電子書籍では売ってないものもあるし、いつまで読めるかの保証もない。

だからと言って読めない状態ではゴミ同然。

そこで、自炊に挑戦してみました。

とはいえ、本格的に自炊セットを用意すると5万円くらいかかるので、まずは手持ちの道具でやってみました。

道具1:手差しの片面スキャナ(スキャンスナップs1100)
道具2:普通のカッター(裁断用)

スクリーンショット 2018-12-03 15.20.03


記念すべき自炊1号に選ばれたのはこちら

スクリーンショット 2018-12-03 15.20.12


なぜか一巻だけあったのでこれにしました。王室教師ハイネ1巻

オレンジ色のカッターでちまちまと裁断・・・。所要時間10分。

スクリーンショット 2018-12-03 15.20.21


一枚ずつ手差しで両面をスキャン・・・。所要時間20分。

完成!!

スクリーンショット 2018-12-03 15.19.41



*電子化のメリット
 大きい画面で読める。明るくて読みやすい。すぐに読める。場所をとらない。

*電子化のデメリット
 初期投資が必要。ショボい道具では無理。電気がないと読めない。


近々本格的に道具を揃えて実行したいと思いました!!







取扱説明書を捨てる

ほとんど出番がないのに、かなり嵩張る取扱説明書。保証書だけ切り取って捨てることにしました。

自分で持っていなくたってメーカーサイトでダウンロードできるし(=゚ω゚)人(゚ω゚=)スバラシイ!

アイリスオーヤマの室内物干しの説明書だけ見つからなかったけど、それだけファイルにいれておけばいいしね。

ダウンロードした取扱説明書はiCloudに説明書フォルダを作って入れておきました。別に見たいときに探せばいいだけなんだけど、インターネット死んでると説明書が見られないと思って。停電しちゃった!なんてときにもバッテリーで動く端末なら見られるから。そんなときに説明書がいるかどうかはわからないけど。

ものを減らして不安を高めたら意味ないから、自分なりに不安にならない方法を探すことが重要。

スクリーンショット 2018-11-28 22.15.13


重い取扱説明書ファイルがスッカスカになったけど、厚みで変形しちゃったのは直りませんでした。



書類を電子化する

増え続ける書類。

恐ろしい!!

クレジットカード、銀行、電気はWeb明細に申し込みました!以前は紙の明細を手にしないと不安だったんですけど、Webサービスが充実して来て逆に紙があることがストレスに。。。

数年分の明細を「いらないよねー」と思いつつスキャンして、全てシュレッダーにかけました。

ここ結構ポイント!

いらないと思いつつなんとなく捨てられない、そしてまたしまい込む〜を避けるために、電子化します。電子化しておけばすぐ処分できるし、なによりあっても邪魔にならない。数年分の明細でもたった数メガバイトですよ。

紙でもらっちゃったものはすぐ電子化して捨てるか、不安なら1年分だけ紙でも持つってルールを決めました。多分そのうちすぐ電子化したら捨てるようになると思いますね。

書類の管理(ファイリング)がいらないのと場所を取らないので非常に楽です!やりすぎ注意ですけど。

次のターゲットは家電の説明書。ほとんど見ることないしWebからダウンロードできるし、明日にでも全部捨ててもOKですね。心配なら捨てる前にダウンロードしておけばいいのです。

スキャンしたデータをどこに置いておくか。。。

ローカルディスクにおいてます。もちろん外付けHDDにバックアップして。クラウドに置くなら暗号化は必須だと思います〜。


愛用のスキャナ。2010年11月購入ですが、未だに現役です。




次に買うならこれかな。Wi-Fi対応モデル。Macに繋がなくてもいいので手軽に使えます。


amazonの配送がデリバリープロバイダになる

ついに当事者になりました。amazonからの荷物がいつものクロネコさんではなく「遠州トラック」さんという聞いたことがない配送業者になりました。


スクリーンショット 2018-11-22 11.14.59



デリバリープロバイダと呼ばれる配送業者、ものすごく評判が悪いんですよねー。いい話より悪い話の方が広まりやすいというのもありますが。。

いろんなトラブルのパターンがあるようで、私が見たのだとこんな感じ。

家にいたのにステータスが「不在で持ち帰り」
不在票がないけどステータスが「不在で持ち帰り」
不在票がないのでwebから再配達が申し込めない
再配達依頼の電話が繋がらない
再配達依頼しても配達されない
お急ぎ便が遅れ便
日時指定は意味がない
配達員の態度がひどい

などなど。出てくる不満の声の山。

配達がうまくされないときはamazonに問い合わせた方が早そうです。

荷物は配達予定日の午前中に届きました。配達員さんも普通の人。ホッとした。前日の発送メールをうけとってから「ついに(デリバリープロバイダが)きたか・・・!」とガクブルして疲れた。

通販はもうコンビニ受け取りにするわ。

空気清浄機のフィルターを交換

製造年を確認したら2006年だったので、12年目になります。かなり大量のホコリがとれる優れものです。



本体横をみてみたら、2010年にフィルター交換したと書いてありました。最初は4年で交換したんですね。今回は8年ぶり2回目の交換です(^^;

2回目はフィルター交換せず本体ごと交換しようと思ってたのですが、なかなかこれという空気清浄機に出会えなくてずるずると使い続けてしまい、さすがに空気清浄機なのに空気汚染機になってる感じがしてきたので購入を検討しました。

条件:
 空気清浄機のみ(加湿はいらない)
 HEPAフィルタ(他はよくわからない)
 前面吸気(背面吸気も持ってるけどイマイチな感じ)
 プレフィルタの自動お手入れ(いまのやつはついてる)

こんな感じでさがしたんですけど、、、見つからない。唯一ダイキンの物が近いかなーと思ったんですがフィルタがよくわからなかったのと自動お手入れ機能がないのでやめました。もう同じようなものはないのかもしれませんね。

ダメ元で交換用フィルターを検索したらあっさり見つかったので交換することにしました。



ヨドバシさんで買ってポイント分引いて5300円くらいでした。

電気製品だしそろそろ故障してもおかしくないかなーと思ったけど、まだ動いてるので壊れるまで頑張ってもらいます!

左:新品 右:8年後
filter
Amazon.co.jpアソシエイト
Profile
name :りんご

MacBookPro
13-inch, Late 2011
Sierra
2011年10月購入
2017年5月バッテリー交換

iMac
21.5-inch, Late 2009
Sierra
2009年11月購入

iPhone7
2016年10月購入
2018年10月バッテリー交換

iPad 第4世代
2012年11月購入(?)

iPad 第6世代
2018年6月購入

Apple Pencil
2018年6月購入

Apple Watch4
2018年10月購入

AirMacExtreme
2012年1月購入


ようこそ、りんご箱へ。
お読みくださり、ありがとうございます。
ただの日記的Logです。個人の感想とか日常の記録的なことしか書いていません。このブログに書いてあったからといって私は何ら責任を負いません。気軽に読み流してください。


昔作成したバナーを発見。見たことある人いるかな?
記事検索
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

プライバシーポリシー
 当ブログ「りんご箱」では広告を利用しており、Googleなどの第三者配信事業者がCookieを使用して、ユーザが「りんご箱」や他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて適切な広告を配信しています。
 Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示します。
 ユーザは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にすることができます。
 また、www.aboutads.infoにアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にすることができます。