私のMacBook Proは2011年10月に購入したものです。今年2017年なんで、10月がくると7年目に突入します。そんな私のMacBook Proが2017年6月30日以降「オブソリート製品」に仲間入りします。


オブソリート製品とは、製造中止から 7 年以上が経過した製品です。(中略)Apple では、例外なく、オブソリート製品に対するハードウェアサービスを終了しています。サービスプロバイダでも、オブソリート製品の部品は発注いただけません。

Apple サポート ビンテージ製品とオブソリート製品より



まぁめでたい話ではないですね。今後、ハードウェアが壊れても修理ができなくなります。メモリーやHDDは自分で取り替えられますが、その他の部分が壊れたら終わりです。

今まで以上に大事にしなきゃね・・・。

それにしても7年前のMacがまだ現役っていうのがすごいと思います。以前は購入から2年過ぎる頃にはパワー不足を感じて、次のMacどれにしよう〜なんて悩んだものです。

初めて買ったMacはCPUが68030/16MHz、メモリが5MB、HDDが80MBだったんです。

今使ってるMacBook ProはCPUがi7/2.8GHz(2800MHz)、8GB(8000MB)、HDD1TB(1,000,000MB)。

技術の進歩ってすごいですね。

1GB(1000MB)の外付けHDDを買った時にはすごい時代になったなと思ったのに、今じゃTBですからねぇ・・・。



そういえば、先日ツイッターで、メモリーとストレージの区別がつかない人がいてちょっと話題になってるのをみかけました。軽自動車だから軽油、ハイブリッド車だからハイブリッド燃料(?)など、とんでもない話もたまに見かけるので、せめて自分が使ってるものくらい正しく把握しておきましょうε=ε=(;´Д`)



にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ