矯正生活も6ヶ月目に突入。徐々に並んでいく歯をニヤニヤしながら眺めるのが日課です。初めてブラケットをつけたときはすぐ外れるトラブルに見舞われていましたが、付け替えたブラケットは外れることもなく順調です。しかし、奥まっている歯を前に引っ張っている最中なので、上下の歯が当たるのがとても気になります(時々痛い)。早くでてきてー。

歯列矯正のよくあるトラブル第一位(だと思われる)「口内炎」は、ありがたいことに全くなし!。舌下にちょっと赤くなっているところがあるけど(たぶんリンガルアーチのせい)、痛くもかゆくもなく。

そういえば、右奥の親知らずが虫歯になりました。親知らずが生えてから15年くらいになりますが、なぜこのタイミングで・・・?

歯列矯正を始めてから、前歯が全く使えなくなり(痛いので)「噛み切る」ことができなくなりました。だからどうしても奥の方で噛むようになるので、今まで出番のなかった親知らずに食べ物がよく当たるようになったのが原因じゃないかなーと思います。

この虫歯、3ヶ月ごとの定期健診では大丈夫だったのに、健診から1ヶ月で矯正歯科で虫歯が発覚。すぐに歯科でみてもらったら結構大きい虫歯になっていました。こええ。幸い、神経まで到達していなかったので、削って詰め物をして一回の治療で終えることができました。

しかし、数ヶ月後、右上の犬歯の裏側に極初期の小さな虫歯を発見!!まだ治療が必要な段階ではないので歯磨きがんばりましょう!といわれましたが、矯正始めるまでの15年くらいノー虫歯だったのに・・・

(ノд・。) グスン

歯並びが変わったせいか磨き残しが多くなってて、なんだか心配で定期健診を2ヶ月後にしました。自分が思ってる場所に歯がない・・・?。鏡を見ながら大口あけて歯磨きしています。


口内環境はちょっと悪くなった気がしますが、それでも歯列矯正してよかった!と思っていることがあります。

それは、歯列矯正を始めたら、頭痛や肩こりがなくなったこと!!

右半身だけが原因不明の痛みに襲われることがよくあって、頭から首、肩、わき下、骨盤、足まで、一直線に痛い。頭痛首こり肩こり筋肉痛で、1日外出すると痛くて起き上がれないのです。次の日まで引きずることも珍しくなく、若干引きこもり状態です。


前にこんなことを書いていたのですが、これ、本当になくなりました。初めて矯正歯科で診てもらった時に「頭痛や肩こりの有無」を聞かれたのですが「毎日です!痛くない日はないくらい!」って答えたら、「歯並びが悪いから顎が変な動きをして無理な力が顎関節にかかっているんだよ。だから顎関節の骨が変形してる」みたいな説明をしてくれました。

確かに下あごを若干前に突き出さないと噛み合わせることができなかったので、今は顎が自然な位置にある感じです。

治療開始時にとった写真みると、よくこんな歯並びで生きてきたなって思います。

歯列矯正って子どもがやるもの、遅くても結婚式までにやるものってイメージだったんですけど、何歳になってもやるべきだと思います。いつも原因不明の体調不良や頭痛肩こりで、鎮痛薬とサロンパスが必需品。何とかしたくて漢方薬を飲んだり運動したりサプリメントを飲んだこともあります。食事を見直してみたりいろいろやりましたがあんまり効果なかったです。若い頃から積み重ねてきた不調がいまになって溢れ出したように毎日が体調不良でした。

歯列矯正を始めて気づいたら頭痛も肩こりもなく、歯並びからきてる体調不良であったとはっきりわかりました。自律神経失調症のような症状も今ではほとんどありません。

見た目だけの問題じゃなく、体調にも大きく関わる歯並び。一見歯並びに問題がなくても、噛み合わせに問題があることもあります。


もっと早く治していたら・・・。辛い年月を過ごさなくて済んだのかなと、思います。



抜歯前。しっかり噛んだ状態。酷すぎですやん・・・(;´Д`)
下の犬歯と犬歯の間に3本しかありませんが、一本内側に倒れて生えてます。

26