りんご箱

Mac歴22年。人生の半分以上をMacと過ごしています。

iPhone / iPad

実は使えていないHandoff(iCloudサインアウトを決行)

先日、めでたくBluetooth4.0の導入に成功し、AirDropが使えるようになってiPhoneからMacへの画像転送が一瞬で終わるようになるという素晴らしい状態になりました。おかげでブログに画像を載せるのが簡単になりました。

さて、当初の目的は二つ。

一つはMacとiOS間のAirDropの実現。もう一つはHandoff機能です。Handoffが使えるようになるとiPhone(Mac)で作業していたことが、すぐにMac(iPhone)でもできるようになります。行ったり来たりが簡単にできるのです!

システムレポートを見る限りHandoff機能は動いているようなんですが、実際は使えていません。メールやメモを書いてみても全然連携してくれないんですよね。

HandoffはiCloudを使うので、うまく動かない場合はiCloudのサインアウト、サインインでうまくいくことがあるようです。じゃあサインアウトしたらいいんじゃないの?そう思いますよね。


iPhoneでiCloudをサインアウトすると、ApplePay(Suica)情報が削除される

んですよ!


だからなんだよって思いました?実は、Suicaは夜中の0時にならないと更新されないらしく、サインアウトすると今日は使えない状態になるんです!!Suica利用の予定がなく、どこにも行く予定がなく、暇なときにやってねってことです。はい、本日やります。

電車に乗ってる最中にサインアウトしてしまった人のお話はこちら。
iPhoneからSuicaが消滅した朝の横浜物語

サインアウトしようとすると

IMG_7012


こんなメッセージがでますが、読まずにサインアウトしてしまったのかもしれませんね。

では、

iCloudからサインアウトします。
iPhoneから削除を選びます。
iCloudにサインインします。確認中・・・
パスコードを入力します。確認中・・・

サインインが完了したら、Walletからカードを登録します。

IMG_7013IMG_7014
IMG_7015IMG_7016


あら、夜中の0時にならなくても使えるようになりました。Suica定期券じゃないからかな?

クレジットカードの方はセキュリティーコードを入れるだけですぐ登録されました。

さて、本来の目的を忘れていましたが、そう、Handoffが使えるか!です。早速試してみます!

・・・はい、つかえませんでした。

iPhoneの設定ー一般ーHandoffはオン、Macのシステム環境設定ー一般ーHandoffを許可、にしてますが、うーん、相性悪いのかなぁ・・・?

------------------
2017.5.18追記
Continuity Activation Toolを使う時、Bluetoothをオフにしていなかったのができない原因のようで、オフにして設定し直したらHand-offが使えるようになりました。



災害時に役立ちそうなアプリ

そろそろ東南海地震くるかもーってことで、役にたちそうなアプリを揃えてみました。

ゆれくるコール
 緊急地震速報を鳴らしてくれる

Yahoo!防災速報
 見やすい。地震以外の情報も通知してくれる

ココダヨ
 家族の位置情報や安否情報を確認できる

Skype
 電話


ゆれくるコールと防災速報は以前から使っていました。東日本大震災のときはよくなってましたね。

新しく追加したのは「ココダヨ」と「Skype」です。

ココダヨは普段からも使えますが、真価を発揮するのは災害時。緊急地震速報で震度5弱以上が発表されると、登録メンバーの詳細な位置情報を瞬時に伝えてくれます。

ココダヨがない場合
 大きな揺れだったわ。
 こわかったわ。
 今どこにいるのかしら? 
 あら位置情報がでないわ!
 電話もつながらないわ!

ココダヨがある場合
 大きな揺れだったわ
 みんなどこにいるのかしら。
 ココダヨポチー 位置情報Get!


通常時は設定した時間の間隔で位置情報を送信してくれますし、送信する位置情報の詳細レベル(県だけ、市町村まで、番地まで全部)が設定できます。

今は無料ですが、今後有料化の予定だそうです。

以前、Androidデバイスマネージャーで位置情報Get!をやってみたのですが、位置情報が出るまでに時間がかかるのと表示されないことがあってあんまり使えない感じでした。でもココダヨは端末からサーバに自動送信なので、こちらから要求する必要がなく、瞬時に位置情報が取得できます。

注意点は、アプリが終了してると位置情報が更新されません(当たり前だけど)。電源落ちると終了するようなので、電源入れ直したらアプリをぽちーっとするのを忘れないようにね。

ココダヨWebサイト


skypeはおなじみ無料通話アプリですね。iOSやOSXならFaceTimeやMessageを利用、skypeはそれ以外との通話手段として採用です。


どのアプリも端末のバッテリーがなくなったら使えないので、予備のバッテリーを用意するなどして肝心な時に電池がない!にならないようにしたいです。

バッテリー節約術【iPhone4s+MVNO】最終回

昨日フル充電してまた放置していました。

今朝見てみたら、こんな状態に。

IMG_0022

やったことといえばFaceTimeをオフにしたくらい。


設定のまとめ
 データローミング オン
 携帯電話通信網の検索 オフ
 キャリア 自動をオフ NTT DOCOMOを選択
 FaceTime オフ
 iMessage オン


実家のiPad miniにFaceTimeでかけるとiPhone4sがなるので(AppleIDが同じだから)、なると電池減ると思ってオフにしました。

意外な効果?

とりあえずこれだけバッテリーがもつなら十分でしょう!

ようやく実家にiPhoneをおくることができます。

バッテリー節約術【iPhone4s+MVNO】その3

昨日、iPhone4sをフル充電してから電源入れっぱなしにしていたら、今朝はまだ9%のこっていたので稼働時間を確認しようとしたら

電源が切れました。

バッテリー壊れかけてるね(´・ω・`)


こんな風になりました。

IMG_0019



あら、意外と長持ち。

ただし、使うと電源が落ちるのであまり意味ないかもしれません。

そうそう、ずっとほしかった情報を見つけました。

iPhone 4sでMVNOのSMSありなしの挙動を検証してみた 〜バッテリの持ちなど
トイレのうず様


使用している下駄は違いますが、SMSのあり、なし比較がとても参考になります。トイレのうず様の記事によりますと、バッテリー消費に違いはなさそう、です。

バッテリー節約術【iPhone4s+MVNO】その2

バッテリー節約術【iPhone4s+MVNO】その1 の続きです。

その1ではデータローミングONの効果を実感できましたので、その2ではキャリアを固定する効果を見ました。

結果です。
IMG_0017

残念ながらバッテリーの持ちは良くならず、少し悪くなったようにもみえました。さらにこんな表示がでました。

IMG_0018

電波強度などの環境によるのかもしれませんが、私の自宅の場合は効果なしでした。残念。


結局SMS付きSIMが一番いいのかも。SIM交換手数料が2000円近くかかるので、バッテリーが減りすぎて使い物にならないという苦情がでるまでSMSなしSIMでいこうと思います(^^;

本格的にiPhoneを使っていきたいとなったらまたバッテリー交換や本体交換など考えていかなければなりませんからね。


でも、よく考えてみたら12時間もてば十分じゃないかな。だって、私の光ポータブル、連続6時間しかもたないじゃないか。。。
Amazon.co.jpアソシエイト
お掃除ロボット。毎日楽しくお掃除してもらっています。


誕生日プレゼントでもらった床拭きロボット






忘年会のビンゴの景品だった掃除機ロボット


Profile
name :りんご

MacBookPro
13-inch, Late 2011
Sierra
2011年10月購入

iMac
21.5-inch, Late 2009
Sierra
Mountain Lion
2009年11月購入

iPhone7
2016年10月購入

iPad 第4世代
2012年11月購入(?)

AirMacExtreme
2012年1月購入

ようこそ、りんご箱へ。
お読みくださり、ありがとうございます。
ただの日記的Logです。個人の感想とか日常の記録的なことしか書いていません。このブログに書いてあったからといって私は何ら責任を負いません。気軽に読み流してください。


昔作成したバナーを発見。見たことある人いるかな?
広告
Amazon.co.jpアソシエイト



記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

プライバシーポリシー
 当ブログ「りんご箱」では広告を利用しており、Googleなどの第三者配信事業者がCookieを使用して、ユーザが「りんご箱」や他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて適切な広告を配信しています。
 Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示します。
 ユーザは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にすることができます。
 また、www.aboutads.infoにアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にすることができます。