りんご箱

Mac歴22年。人生の半分以上をMacと過ごしています。

冬の寒さ対策

冷たい風が出てくるなら塞げばいいじゃない

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、昨年12月は寒さ対策に振り回されて、ろくに大掃除もしないうちに新年を迎えてしまいました。が、ようやく寒さの原因を突き止められたので対策を施しておりました。

ガムテープで隙間を塞ぐのはカッコ悪いので,ホームセンターで隙間を埋めるアイテムを購入してきました。ウッドシール(シーリング材)、へら、マスキングテープです。

最初、幅木と床の隙間部分を埋める様に作業していたのですが、後日、乾いて縮んだらしく、ところどころ隙間が空いてしまいました。なので、(終)

---
2015/4/29追記

途中まで書いてからずっと下書きになったまま放置されていたのでその後を書きます。

フローリングと壁の隙間をシーリング材をつかって埋めました。ハウスメーカーに確認したところ、埋めても問題ないといわれました。木材は時間がたつと縮むので隙間が大きくなることは仕方がない、とのことでした。たぶん隙間が大きくなったことで、壁の中の空気が部屋に流れ込む量が増えたんだと思います。だから余計に寒さを感じてしまう。ちなみにお隣さんはクレームつけて隙間を埋めさせたらしいです。

2011/01/11に書いていた記事なので、自分で隙間を埋めてから4年目になりますがほとんどの場所できちんと隙間が埋まっています。素人工事なのではみ出しているところもそのままですが(笑)。そして2階の12畳の洋室はエアコンだけで十分温まりますし、1階に石油ストーブを導入したことで玄関、階段、廊下といった場所の気温が、外気0度でも10度を下回らなくなり、ドアの下から強烈に寒気が流れ込んでくることも感じられなくなりました。

やはり暖房力不足だったんだなぁと思います。高高住宅で石油ストーブはダメ!といわれますが我が家は全然大丈夫です。時々換気すれば、汚れた空気も余分な水分も外に出せます。結露することもありません。低低住宅でも締め切って換気を怠れば具合が悪くなりますしね。

購入した石油ストーブは「アラジンブルーフレーム」。日本で使われる多くの石油ストーブは赤くひかりますが、ブルーフレームはその名の通り青い炎がみえます。すっごく綺麗なんですよ。本体は小さめでレトロ感があってすごく可愛いです。



2階にあるカバーのないダウンライトから落ちてくる冷気問題があったんですが、ハウスメーカーに相談したところ無償でカバー付きのものに交換してもらえました。10分ダウンライトの下に立っていられたら交換しなくていいよっていったら、1分経たないうちにすごく寒いです!!ってギブアップしてました。説明するより体験してもらうほうが話が通じやすいですね。


驚愕の事実〜まさか欠陥住宅!?

先日、ようやく凍てつく寒さが解決されたという記事をかきましたが、その後、まだ左からの猛烈な冷気に悩まされていました・・・。


寒さを感じるたびに隣の部屋のエアコンをいれるのもなんだかなぁ・・・と思いながら自分のブログを見ていて気がつきました。

「足下から微妙にあたたかい風が吹き上げてくる様に!」

ドアから離れてるのに足下に風なんかくるかなぁ・・・と思って、足下をみてみました。


ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!


なにこれ!すごい隙間あいてるじゃん!!


壁と床の間に、およそ2mmほどの隙間があいてるのを発見。なるほど・・・ここからとなりの空気がはいってるのか・・・。


部屋の周りを点検してみると、どこもかしこも隙間が!!しかも・・・



猛烈に冷気をはきだしてます!(ノ`Д´)ノピューー



ちょ・・・ちょっとまてぇい。こりゃ欠陥住宅かい!?




とりあえず、ガムテープで隙間を塞いでみると、あれほど冷たかった左側がつめたくなくなりました。冷気を掃き出していたのは窓ではなく

でした。どんだけ窓を対策してもダメなはずだ・・・orz


で、家具とかベッドとかあって、部屋の2/3くらいしかガムテープがはれなくて翌日に持ち越したのですが、これが大変な自体を招きました。

ベッドの置いてある側の隙間から猛烈な冷気が吹き上げました!!他の隙間から出ていた風がまとめて吹き出したようです。

布団は冷えちゃうし頭は冷えちゃうし体は冷えちゃうし、とてもじゃないけど寝られません!!ヒーターをつけて太陽が昇るまで震えていました・・・。



*吹き込んでくる風は外気だと思います。ものすごく冷たいです。


----
2015/4/29追記
外気ではなく、壁の中の空気でした。ハウスメーカーによると、構造上、外気が入ってくることはありえないし、万が一外気が侵入していたとすればそれは欠陥工事ということになるそうです。しかし暖房をつけると冷たい風が感じられるということから、部屋の暖かい空気が壁の中の冷たい空気を押しているのではないか、という結論になりました。

その後、対策を講じて石油ストーブを導入したところ問題は解決し、冬の寒さに悩まされることがなくなりました。

今度こそ本当に解決!!

さむくてさむくて、ついにカーテンまで導入したのに、結局寒さは変わらず。自分が冷えてるんじゃないかと結論づけたんですが・・・・


ついに、本当に解決しました!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ



母とチャットしてたときのことです。「どれだけ対策してもものすごい冷えるんだよー。家が欠陥品かも・・・」とぐちっていたら

「隣の部屋が寒いんじゃないの?エアコンつけてみたら?」

といわれ、なんでもいいからやってみようと思ってエアコンをつけてみたところ


左から冷え冷えしていたのが、足下から微妙にあたたかい風が吹き上げてくる様に!(ドアはしまってます)。左側の冷え冷え感もなくなりました。


隣の部屋はほとんど使っていなくて、かなり冷え込んでいました。おまけに廊下もすごく冷えていて、かなり温度差が発生しています。(廊下19度、私の部屋24度)

私の部屋を暖める程、冷えを感じる理由・・・廊下、隣の部屋との温度差がありすぎて、冷気が流れ込んでいた!

24時間換気のため、ドアの下に隙間があります。そこから轟々と冷たい空気が流れ込んで,私の左側に流れ込んでいたのです・・・・。

しばらくエアコンつけて隣の部屋と廊下の温度をあげてみます。


寒さが解決した・・・気がする

ペアガラスといえど、薄手のカーテンだけでは冷気を塞ぎきれないと思って、遮光カーテンを買ってきました。

安いやつだけどたくさん買ったから結構しました(´・ω・`)。

おかげさまで寒さを感じなく・・・・



なりませんヽ(#`Д´)ノ!!



相変わらず左から冷房を吹きかけられてるくらい寒さを感じます!!



どうなってんだゴルァ!!!!!!!



・・・・ふと、思いました。




もしかして、私自身が冷えてない?



なぜなら、よくよく考えてみるとどこでも左だけ寒さを感じてます(´・ω・`)


あらためて自分が冷えてると思うと、窓から冷気が出てる様に感じられません。



私・・・・悪い病気なのかしら・・・。

違う悩みになってしまいました。


あ、そうそう。家の北側って寒いとおもってたんですが、北側の窓って透明じゃないからカフェカーテンかけてるか、何もかけてないんですよね。


そりゃ、寒いはずですわ。


なんか、いろいろ対策したけど、結局それなりの厚さのカーテンを二重三重にしたらいいんだってことが分かりました。ものすごくあったかいです。

窓に厚手のモノをつけてみた

カーテンが薄くて、カーテン自体が冷えてるのが原因かと思いまして、厚手のモノを窓とカーテンの間に突っ張り棒でかけてみました。


目の前に有った厚手の物・・・


毛布!デス


そこ、笑わない!私は真剣なのよ!!ヽ(#`Д´)ノ

サイズはちょっと横幅がたりないけど、3/4はかくれたから変わるはず!!


室温23度、実験開始。


・・・

・・・

・・・・!


あんまり冷えない気がする!


気がするだけですが。

1カ所埋めても、3カ所ものこってますからね。やるなら全部やらないとね。。。厚手の大きな布、何かありませんかー!!なるべく安いやつ。
初級者の英語学習におすすめ
英検5級、TOEIC300点の私が使って成果を感じる英語本







Profile
name :りんご

MacBookPro
13-inch, Late 2011
Sierra
2011年10月購入

iMac
21.5-inch, Late 2009
Sierra
Mountain Lion
2009年11月購入

iPhone7
2016年10月購入

iPad 第4世代
2012年11月購入(?)

AirMacExtreme
2012年1月購入

ようこそ、りんご箱へ。
お読みくださり、ありがとうございます。
ただの日記的Logです。個人の感想とか日常の記録的なことしか書いていません。このブログに書いてあったからといって私は何ら責任を負いません。気軽に読み流してください。


昔作成したバナーを発見。見たことある人いるかな?
広告
広告
Amazon.co.jpアソシエイト



記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

プライバシーポリシー
 当ブログ「りんご箱」では広告を利用しており、Googleなどの第三者配信事業者がCookieを使用して、ユーザが「りんご箱」や他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて適切な広告を配信しています。
 Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示します。
 ユーザは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にすることができます。
 また、www.aboutads.infoにアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にすることができます。