りんご箱

Mac歴22年。人生の半分以上をMacと過ごしています。

カテゴリ: 歯列矯正

先週直したばかりだというのに、今度は違うところが2つはずれました。

左上2番と左上5番。

左上2番は下の犬歯より奥に入っているので、下の犬歯が当たって外れたようです。またしても接着剤が残っていなかった。

左上2番が外れたのは夜中で、ものすごい力で食いしばってたらしく、パキッという音がしたのと痛みで目が覚めました。

食いしばりの主な原因はストレスらしい。体にとっては歯を動かされることがストレスになっているのかもしれないね、と先生に言われました。

私自身は多少食べるのに不便だけど(噛みきれないし噛めないし)、口内炎一つできないし、特に問題を感じていることはない。

いつも下の犬歯に脅かされる2番ブラケットは、通常のものよりうんと小さいものに変わりました。なくてもいいんじゃない?って思うほど小さいけど、ないとだめなんだよね、たぶん。

ちなみに左上5番が外れた原因は食事。ほとんど飲み込むような食事しかしてないけどたまに食べてるビスケットが当たったのかもしれない。

装置をつけてから毎週通っているので、そのうち先生に

「またきたの?」

なんて言われちゃうかもしれないな。

というのは冗談で、外れるのはどうしようもないから、取れたらすぐ連絡を。これるならすぐに来てね、と言われています。歯の表面の状態で外れやすい人は何度も外れるし、外れにくい人は最初につけたきり一度も外れないらしいです。

ブラケット外れたままほったらかすんじゃねーよ!(ノ`Д´)ノオロカモノー!

そんな声が聞こえてきますが、病院がお休みだったのです。

まさかあんなに簡単に外れるとは思っていなかったので、長期休診の前に装置つけてもらったんです。

痛いのはひたすら我慢
ワイヤーがささって血まみれになったら連絡して
ブラケットとれたら休み明けに連絡して

と、三つ注意をもらい帰宅したのですが、つけたその日と次の日と、長いので3日しか持たずはずれてしまい、痛みがほとんどない1週間を過ごしてしまったのです・・・!

当日と翌日にはずれたこと、数が多いことから、外れる主な原因をたくさん説明してくれました。歯の表面には接着剤のあとが少しも残っていなかったので、歯と接着剤が完全に離れたようです。歯の質によっては接着剤が剥がれやすいこともあるらしく、フッ素をたっぷり塗っているような歯や虫歯になりにくい歯も外れやすいそうです。先生の腕もあるらしいよ(笑)。

外れたらまたきてねっていわれたけど、毎日通いたくありませんね・・・。今度は外れませんように。

矯正始めるときは職場や自宅から近いところがオススメでね。付け直し2回目から料金とる病院もあるらしいので、相談の段階で確認するのは大事ですね。

残ってた装置のおかげで(?)多少歯が動き始めているようです。地味な痛みがあって、歯と歯がぶつかると結構痛いです。くしゃみが危険。

歯が動くから痛い。痛くないのは歯が動いていないということ。なので、痛くないとだめなのです!

とはいえ、根管治療した歯と犬歯をゴムで引っ張ってるせいで、根管治療した歯が痛いです!!

動かさない歯なのに!!


ゴム取れるまでずっと痛いのかなこれ・・・。


('A`|||)





5/30火曜日

やっと抜歯が終わったので、矯正歯科に行ってきました。

歯に矯正器具をつけるためです。よく見かけるアレですね。

昔は銀色でいかにも矯正中!って感じでしたが、最近ではホワイトになってとても目立ちにくくなりました。

歯に一つづつブラケットというワイヤーを通すための小さな装置を接着剤で貼り付けていきます。口が閉じないように器具でイー(くちを横に引き延ばされる)の状態にされるのですが、乾くまで5分かかります。

5分、いーっ。

ほっぺや唇がプルプルしちゃって、足をパタパタさせて凌ぎました。どこか動いてると余計な力が口にかからなくてプルプルが止まります。

次にワイヤーを通すのですが、歯の凸凹が結構あるのでなかなか通らない。そのうち


ぱきっ

という小さな音と主に、ブラケットが剥がれました。Σ(´д`;)がーん

剥がれてしまったので、また器具をつけて接着、そして5分待ちます・・・・。

歯の重なりが結構あるので、まず犬歯を抜歯して空いたスペースに移動させ、重なっている歯を横に移動させてからブラケットをつける作戦に変更されました。

ついでに噛み合わせが深いので、下の歯のブラケットを上の歯で押してしまうらしく、取れやすいだろうということで下の歯はブラケットなしになりました。

犬歯から第一大臼歯にゴムをかけて、引っ張ります。

歯ブラシを3本もらって、磨き方を教わり終了。

前歯で噛むと結構痛いので、食べ物は柔らかいものを奥歯でもぐもぐ。あちこちに挟まったりして食べ終わった後は口の中が大変なことに。

夜、歯磨きをしてたら

ぱきっと音がして、左下の犬歯のブラケットが外れました。ゴムがついていたので、そのまま奥歯の方にひっぱられ、歯茎やほっぺをおしていたいのでゴムをはずしたら、ブラケットがあっち行ったりこっち行ったり、ものすごく邪魔な状態に。。。

次の日、午前中に右下の犬歯のブラケットが外れ、ゴムでひっぱられて後方へ。ゴムを外すと邪魔になることがわかっていたのでそのままにしました。

午後になって右上の犬歯のブラケットが外れ、衝撃で隣のブラケットも外れてしまいました。

土曜日、ついに左上の犬歯のブラケットも外れました。

全部で5箇所。

すごい簡単に外れちゃって、もしかして外れやすい歯なのかな( ・Д・)。

それでも歯が微妙に動いたらしくズレて生えてた歯に当たるようになっちゃって、ものが噛めなくなりました。プリンと豆腐とプロテインがメインで、コメは丸呑みです。葉物野菜は食べられません。

なんか大金はらってなにやってんのかわからなくなることがあります。

みんな通る道だよね、きっと。

半年経ったら結構変わるらしいから楽しみです。

いやー、長かったです。

ブログはいきなり1本目の抜歯から書き始めましたが、実は2月から始まってます。思い立ったが吉日ってことで、夜に思いついて次の朝に相談の予約を入れました。

2017年2月10日 相談の予約

2017年2月17日 矯正相談ー即決ー検査

2017年3月10日 検査結果ースケジュール説明

2017年3月17日 型取り

2017年3月24日 装置をつける(抜歯によって奥の歯が前にずれて来ないようにする装置、らしい)

2017年4月11日 抜歯1本目

2017年4月17日 抜歯2本目

2017年5月9日  抜歯3本目

2017年5月23日 抜歯4本目


即決ってバカジャネーノと思われても仕方ありませんが、私は結構こんな感じです。直感というか「コレだ!」と思ったらすぐ決めます。悩んで決めたことは結果があんまりよくないことがおおいです。

くまさんみたいな先生で、よく喋る、にこにこ笑顔、きちんと説明してくれる、専門医、矯正が好き、病院が明るい雰囲気、掃除が行き届いている、スタッフの態度がとてもいいなど気に入るポイントが多かったです。

昔と違って自分でも矯正について調べることができるので、あらかじめ少々の知識を持った上で相談にいっています。抜歯に関しても、非抜歯でやったら口元がもっこりしてしまったという話をみていたので、検査の結果から抜歯を勧められてもすぐ納得しました。

非抜歯でやれます!という先生は(口元もっこりするけどね)を隠しています。もちろん検査の結果スペースに余裕があって非抜歯でいける人もいます。私のように顎が小さいのに歯が大きいと抜歯しないと並べるスペースがありません。じゃあどうするかというと前に飛び出させるのです。

せっかく歯が綺麗に並んでも、口元がオラウータンじゃなんのためにやってるのかわかりませんから。

非抜歯で矯正するためには子供の頃から顎を広げておくことが重要です。大人になって始めると、多少の犠牲が発生するのです・・・。

ちなみに実妹の口の中をのぞいかせてもらったら、自分のよりかなり歯が小さかったです。1mm大きくても、10本あれば1cm余分にスペースが必要ですからねぇ。ちゃんと並ばないはずだわ・・・。

まぁそんなわけで、抜歯するのに2ヶ月も費やしてしまって、すでにスケジュールが押している状態です。さっそく矯正歯科に予約をいれましょうかね。。。


ちなみに4本目の抜歯はとても楽でした!左の下です。麻酔もよく効いたし、短時間で抜けたので多分そんなに痛まないと思うし、前に右下を抜いた時、食べかすが詰まったせいか2週間くらい痛みを引きずったので今回はなんと!抜いた跡にスポンジ?を詰めてくれました!体に吸収されてなくなるそうです!

先生!なぜ!前回も!いれて!くれなかった!のですか!!!

ヽ(#`Д´)ノフンガー!


大丈夫だと思って〜はは〜


ヽ(#`Д´)ノもー!プンプン!


お会計8640円ナリ。

たかいよ!

きょうせいちりょう!

お金払って痛いことするってなんかアレだよね!!




昔、ヘアメイクで、髪をぎゅうぎゅう引っ張られた時、痛い!って騒いだら母がいいました。

綺麗になるためだ 痛くても 我慢



今日は左上を抜歯してきました。

いつも通り、麻酔を軽く打って痺れるのを待ちます。

5分くらいしてまた麻酔をします。

・・・この2回目の麻酔の針が、いつもより刺されてる感じがよくわかりました。我慢できないほどじゃないけど微妙に痛い。

また5分くらい待って、抜歯を開始。

先生が歯を器具で挟んで歯を揺らしたら


!!・!!・・・・!!!!いひゃい〜(痛い)(ノ◇≦。) ビェーン!!。


神経に針を刺したようなするどい痛みが走りました。

先生が麻酔を追加してくれて、再スタート。

今度は痛くはなかったけど

しっかり生えてるらしくて全く抜ける気配がない(笑)。先生も苦笑。

上顎の骨がむっちゃ動いてる感じがしました。

そしてぽきゅっと抜けました。

今日はとても綺麗に抜けたので抜いた歯をお土産にもらいました。


昨日、結局ズキズキと痛み出し、手遅れになるよりいいか(ドライソケットかもしれないじゃん?)と思って病院へ電話し、午後一番に急患でいれてもらいました。

抜歯窩をみてもらったところ、特に問題なく、抜歯したときからずっと腫れている歯茎が痛みの原因のようでした。

穴を消毒し、ガーゼを詰めてもらいました。食べかすが入らないように、です。

このガーゼを入れるとき、めちゃくちゃ痛かった・・・・(´Д⊂)

先生は痛いよね・・・大丈夫?って気遣ってくれましたが、心の中では大絶叫。


痛いわあああああああああああああ!(*`Д')


ちなみに痛くて声がでませんでした。


鎮痛薬と抗生物質をもらいました。先生、抗生物質は出したくなさそうだったけど、飲んだほうが治りが早いだろうからってだしてくれました。

ご飯つまらなくて快適だったけど、ガーゼがはみ出してきてまた歯が生えたようになってました。


で、今朝、ガーゼの取り出しと消毒にいってきたのですが、先生がガーゼを引っ張ったら


心の中「痛あああああああああああああああああい!(*`Д')」

現実「いたっ・・・」



。・゚・(ノД`)


でも、抗生物質と消毒が効いたのか、歯茎の腫れがみるみるちいさくなってきてて、ほとんど痛まなくなってきました。もうちょっとの辛抱です。。。




あと2本。無事にぬけるんだろうか。




そのあとも拷問のような(?)矯正生活がまってるんだよね。耐えられるかな・・・・w

2本目(右下の第一小臼歯)を抜歯してから今日でまる7日間が経過。毎日2回鎮痛薬のお世話になっていました。

血流がよくなると痛みが増すのか、寝てる間は全く痛くないのに、朝起き上がるとずきずきずきずきと毎朝なってました。薬の切れる夕方になるとまた微妙な痛みを感じてお薬を飲む。ちなみにちょっとの痛みだし。。。なんて思ってるとそのうち激しい痛みになってしまうので「痛いなー」と感じたら飲むようにしてました。

でも、鎮痛薬を飲み続けると、薬自体が頭痛を引き起こすんですよね。。。薬物乱用頭痛。

見た感じは歯茎がちょっと赤くなってる程度。毎日睡眠もバッチリだし、極端に疲れるようなこともしてないし。

もう1週間になるし、なにか原因があって痛みが起こってるかもしれないので、今朝も痛みがでたら病院へ行くつもりでした。


ところが今朝はいつもの痛みがなくて、もしかしたらようやく治まったかも?

もう痛くなりませんように(´・ω・`)

歯根を取るためにぐりぐりやったせいか、まだ痛みがとれません。

鏡で見てみると、歯茎が赤く腫れています。

抜歯後に血餅が取れしまうとドライソケットになってすごい痛みがあるようですが、幸いなことに鎮痛剤を飲むと痛みがなくなるし、夜は普通に寝られるのでドライソケットではないようです。穴を覗いてみると、中の方に血のようなものがはいっているので大丈夫そう。


それにしても食べかすがよく詰まる。爪楊枝でつつくのはご法度だし、強くうがいをすると血餅が取れてしまうのでそれもだめ。だから時々優しめにうがいをしてたら、さきほど詰まったカスがとれました。


すごく、くさいです・・・。


腐敗するんでしょうね・・・(;´Д`)。詰まってる間もにおってるんだろうか。


つまらなように左側だけで噛むようにしてるのに、右にいつのまにか穴に詰まる。穴に蓋しておきたいです。

まだしばらくいたいのかなー。つらいわー。

2本目は歯根を取るためにぐりぐりがたがたしたせいか

歯茎がはれて痛い(ノд・。) グスン

今日は消毒をしてもらいました。

消毒もちょっとだけしみて痛かったです。

抜歯の跡地にご飯粒みたいなものがささっていて、ご飯なのか違うのかわからなかったのでそのままにしておいたのですが、さっきみたらなかったので撤去されたようです。

次回は定期健診の予約をいれました。

歯茎のはれがおさまってから左を抜歯することにしました。腫れたままだと、抜歯ダイエットになってしまうのでね。。。(左を抜歯したら右で噛むけど、右が腫れてたから嚙めるところないから何も食べられないよねというダイエット)。

週1本の予定で毎週抜歯しております。

本日2本目です。

今日は右の下。

この歯はセラミックの被せ物がしてありました。22歳のころ虫歯になり、すぐ治療に行かなかったので、見える範囲の歯が全部なくなってしまったのです。外から見えやすい場所だからと、70000円くらいでセラミックの歯を作りました。

さよなら7万円(の歯)。

死ぬまでは使えないと聞いていたので、この機会にさようなら。



前回右上を抜いたときはぐりぐりぐりぐりすぽん。って感じだったのに、今回は大変でした。

まず先生の予告通り、上の被せ物だけがとれました。のこった歯の根がなかなかとれず、器具を押し込む、削る、引っ張る、と、なかなかの拷問ぶり。抜いている最中の歯は麻酔がきいてて痛くないけど、押し込まれる力で顎が痛い。削るとなぜか焦げ臭いし、先生の「ん〜。」や「あぁ〜。」といった恐怖感のあるつぶやき。

乱気流の中飛ぶ飛行機よりこわくないか。

そう思うと気がラクでした。

治療開始からおよそ45分でした。

かなりぐりぐりされたからか、関係ない歯や耳のあたりまでなんとなく痛い感じ。

前回はスポーンと抜けたので、歯をお土産にもらってきたのですが、今回はバラバラになってしまって持って帰ることができる部分がありませんでした。

歯は定期検診受けないとだめだよ(。・ω・)ノ゙いますぐ歯医者さんの予約しようね。

↑このページのトップヘ