りんごです。

*以下、ダウンロード版でのお話です。

うちにはSwitch1台とSwitch Lite2台があります。

同じ家に住む家族なのに、同じゲームを複数買うのもなんかアレですよね。

同時に起動できないのかなと検索してみたら、できる派とできない派が存在しました。

結論はできますが、いくつか条件があります。


switch2台同時に起動


別に怪しい裏技ではありません。

ゲームを買ったユーザはどの本体でもゲームができます。

他のユーザはゲームを買ったユーザの「いつもあそぶ本体」でしかゲームができません。
言い換えれば、他のユーザはゲームを買ったユーザの「いつもあそぶ本体」ならゲームができます。

いろいろ説明されててすごくわかりにくいことが多いですが、やることは

ゲームを買ったユーザの「いつもあそぶ本体」を
ゲームを買ってないユーザが使用するSwitchに設定する。


わかればなーんだ当たり前じゃんってことでした。


注意点は、
毎回ゲームが使えるかチェックされるのでWiFiが必須です。
2台までしかできません。
ローカル通信では一緒にプレイできません。
(Nintendo Onlineに加入しインターネット通信すれば一緒にプレイできます)。


我が家の環境で試したことなので、自己責任でお試しください(*・ω・)ノ
このエントリーをはてなブックマークに追加

私のMacBook Air2018は、内蔵SSDが256GBです。クラウドやNAS、外付けHDDを活用すればそんなに容量に困らないはず・・・でしたが、実際は困ってばかりです。

先日、久しぶりにiOSアプリでも作ってみるか〜とXCodeをダウンロードしようとしたら、

容量が足りません!

と怒られました。

ホームフォルダのサイズを確認してみますと、
 仮想マシンが65GB
 写真データが65GB
 ライブラリが42GB(Mobile Documents 16GB、Messages 16GB、その他)

まさかのライブラリが42GBで驚きです。Mobile DocumentsはiCloud Driveの中身のようです。iCloud Driveで雲のマークがついているものはローカルにないと思っていたのですが、実際にはローカルに存在します。

というわけでカツカツです。写真をNASに追い出すしかありませんが、アップルはフォトライブラリをNASに置くことを奨励していません。。。実体(写真データ)をNASにおいて、ローカルにはカタログデータだけ置く、というのがいいのかも。

めんどくさいっすなー('д` ;)

ステイホームですし、ぼちぼちやってみようかと思います。

MacからNASヘのコピーが劇遅問題



小さいサイズのファイルが大量にあると、コピー速度は亀より(?)遅いです。フォトライブラリはエラーになってコピーが完了しません。12000枚くらいなんだけど。

解決策はアーカイブすること。一つのファイルとみなされて結構な速度でコピーされていきます。しかし問題が2点。

*アーカイブすると同じだけの空き容量がいる。65GBのフォトライブラリなら65GB以上の空き。
*アーカイブする時間がかかる。

ぐぬぬ・・・・

次にMacかうときは512GBにしよ・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつのまにかライブドアブログがSSLに対応していたので、設定しました。これで安全じゃないって言われずに済みますな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

*あくまでも私にNASが合わなかっただけです。あしからず。


日々増え続ける写真や動画、iOSのバックアップを入れておく場所が欲しくて、NASを購入しました。



私はしのろじさんと呼んでいます。

私は根っからのアップル信者ですので、他所の製品は基本的には買いません。しかしアップル製品は高いし、ファイル置き場にするにはもったいないかなと思ったので、今回は数万円のNASを買ってみました。

Twitterで仲良くしてくれるRさんのアドバイスのもと、

*本体:Synology DS220j
*HDD:Western Digital Blue 4TB

を購入しました。本来であれば、HDDはBlueモデル(PC用)ではなくRedモデル(NAS用)を選ぶべきでしたが欠品しており、しばらく待ってみましたが入荷されなかったのでBlueを買いました。24時間365日連続運用なら間違いなくRedですが、私的には時々使おうかなという感じなのであまり気にしていません。

HDDが2台入るモデルなので、もう一台追加すると自動でRAID1を構成してくれるらしいです。

あと、NAS自体のバックアップが必要なので

*ハードディスクケース
*HDD:Seagate 4TB

を購入しました。過去にSeagateには酷い目に遭わされましたが現在はまともになったそうなので買ってみました。

ここまででザックリ4万円ほど。

導入時に困ったのは「find.synology.com」で本体にアクセスできなくなったこと。「ホスト名.local:5000」でアクセスできると教えてもらいました。「find.synology.com」一番最初にLANに繋いだ時にしか使わないのかもしれません。

NASど素人の私ですら、ちょっとつまづく程度で導入できるので、非常に使いやすい製品だと思います。また、設定方法も検索するとたくさん出てくるのでほぼ困ることがありません。ただ、パッケージが、DS220jが新しい製品だからか、前モデルでは存在していたものがなかったりするので、せっかく見つけた情報が使えないこともよくあります・・・。

Macからしのろじさんへのコピーが劇遅問題



早速、MacBook AirにUSBHDDを繋いでデータをコピーし始めたのですが、遅すぎてお話になりません。これはしのろじさんの問題ではなくMacのFinderが原因らしいのですが、大きいサイズのファイルが1つなら早いのですが、小さいサイズのファイルを大量にコピーしようとするとめちゃくちゃ時間がかかる上に失敗する確率が高いです。NASではなくMacであれば直接繋いでコピーできるのですが、しのろじさんでそれができるかどうかよくわからなかったのです。少しずつコピーしてなんとかしようと頑張りましたが、しのろじさんに最初の異変が起こりました。

しのろじさんから反応がない



NASって大量のデータをやり取りできるものだと思っていたので、ガンガンファイルをコピーしまくっていたら、しのろじさんの管理画面が反応しなくなりました。アクセスできずログイン画面が表示されません。しかし本体は黄色いアクセスランプが点滅しているので何かの作業中のようです。何もできなくなり、仕方なく処理が終わるのを待ちました。この時は2時間くらいでアクセスできるようになりました。

iOSのバックアップファイルを転送したり削除したり



ファイル操作はMacで行うので、MacBook AirからiPhoneのバックアップファイルをしのろじさんにコピーしました。前回は数時間かけてコピーしたのですが、今回はRさんのアドバイス(.DS_Storeを読み込まない)のおかげで14GBが40分でコピーできました。そして古いバックアップファイルを削除したり移動させたりして片付けをしていました。これでファイルのコピー問題が解決したと思いました。

Momentsアプリでバックアップが進まない



これも大量の画像ファイルが原因なのか、バックアップがなかなか進みません。転送速度の問題ではなく処理がおいついていないのかとおもって管理画面で確認しますが、CPU使用率は30〜50%、RAMは50〜70%ほどで余裕はあるように見えました。

しのろじさんからの反応がなくなる



そしてついにしのろじさんからまた反応がなくなりました。前回同様処理が終わるのをまってみましたが、すでに6時間くらいアクセスランプは点滅しているだけで管理画面が開かない、共有フォルダにアクセスできない状態です。

本体かHDDが初期不良なのか、こんな状態では全然使い物になりません。

正常なのか異常なのか区別ができない



最後にみたステータス画面では正常に動作していました。処理が重すぎて反応がないのか、フリーズしてるのかすらわかりません。遅くてもいいから管理画面くらい出してくれないとシャットダウンもなにもできません。HDDなので突然の電源OFFは故障の原因になるし、どうしたらいいのかわからないです。24時間たってもアクセスできなかったら電源切るしかないのかな・・・。

やっぱりアップル製品ですかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2年前にうちに来たブラーバ ですが、ほぼ毎日フローリングのお掃除をしてもらっています。



最近、タイヤがつるつる滑るようになってしまって、壁際が掃除されなかったり、微妙な高さ(入れない)の家具に突っ込んだまま前にも後ろにも下がれないなど、不具合が発生しておりました。

ちっとも掃除が終わらないのです。

そこで、タイヤを修理することにしたのですが、メーカーに出すととても高い(らしい。某ブログではバッテリー&タイヤ交換で18000円ほどでした)。タイヤを修理といっても、周りの「スポンジゴム」の部分を取り替えれば良さそうなので、部品を探してみました。

検索してみると、自分で修理している人はamazonで売ってる部品(2000円ほど)を使っているようでした。

他に何かないかなーとさがしていたところ、似たような商品を見つけました。



これはドアや窓などのスキマを埋めるテープです。片面にテープがついているので、わざわざ接着剤を用意する必要がありません。ちょうど幅1.5cmのものがあったので、厚さ2mmのものを購入しました。

ブラーバ のタイヤについているスポンジゴムを外し(引っ張ると剥がれます)、ウェットティッシュで残った糊を拭き取ります。スキマテープを引っ張らないようにタイヤにくっつけていきます。外したスポンジゴムと同じ長さにしたのに余りましたので、引っ張らないようにというより詰める感じで貼った方がいいのかもしれません。

早速付け替えて試運転。

しかし、段差が超えられないのと、コツコツと固い音がします。横からタイヤをみてみたら、スキマテープがブラーバ の重さで潰れて、タイヤ本体が床にくっついていました。

スキマテープの厚さがたりなかったようです。

重ねてはってみたところ、しっかりくっついたので左右とも二重に巻きました。

段差も楽に超え、コツコツ音もしなくなり、横から見たらタイヤ本体は床から離れていてスキマテープだけが床につく状態になっていました。

よって、2mmではなく厚さ4mmの方がいいと思われますが、残念ながら4mmはなさそうなので、この商品をつかうなら重ねばりになります。

ちなみにブラーバ からはがしたスポンジゴムは3mmでした。潰れたり減った分が1mmほどと考えれば4mmは必要かもしれませんね。

まだドライモードでしかつかっていないので、ウェットモードでは未確認です。

微妙にほこりっぽかった部屋が久しぶりにピカピカになりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ