こんにちは、りんごです。

先日、MacBook AirのTimeMachine用に外付けHDDを購入しました。



【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 2TB テレビ録画/PC/PS4対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD2U3

初めてのBUFFALO製


ハードディスクは消耗品なので、3〜4年で買い替えています。いつもはI-O DATAのものを選びますが、今回は初めてBUFFALO(バッファロー)にしてみました。amazonのレビューを新しい順で並べると、不具合が発生したという内容のものが目についたからです。その点BUFFALOの方は特に目に付くものはなかったです。

私とハードディスク


過去に三度ほど突然死に遭遇しました。内蔵HDDが2回、外付けHDDが1回です。内蔵はiBookG4, iMac 2009で2年くらいで壊れました。外付けはどのくらいで壊れたか記憶にないのですが、外付けで壊れたのは1台だけですね。iMacは据え置きなので、HDDも繋ぎっぱなしになっていて稼働時間が長いのが故障の原因だったのかもしれません。MacBook Proにしてからは、定期的につないでバックアップを取る以外は電源すら入れていないので、2011年に買ったHDDでも今でも何の問題もなく動きます。いつ購入したかわかるように、ハードディスクの名称に年を入れてあります(ex.TimeMachine2019)。


昔は綺麗な箱に入っていましたが、近年のHDDは不安になるくらい簡単な箱に入っています。今回は緩衝材は入ってなくて、硬い紙のパーツがついていて箱の中に浮いていました。

IMG_0054

IMG_0055


他のものも買ったのでamazonの箱に入って届きました。amazonの箱には入ってましたけど、一緒に買ったA4コピー用紙の上に乗ってビニールで覆われていただけで特に衝撃対策はありません。

サイズと重さと静かさに驚く


すごくコンパクトでびっくりしました。とても軽いです。そして音がしない。ウイーンカリカリ〜が聞こえません。すごいです。

大きさ比較。片手でも十分持てます。
IMG_0240


ACアダプターもさらに小型化が進んでいます。
IMG_0056


USBケーブルの端子は見たことない形でした。最近はこれなんですかね?

IMG_0068


MacBook Airにつなぐ方はUSB-Aなので、USB-AからUSB-Cに変換しています。
IMG_0072


MacBook Airの付属品でもいいくらい必需品です。MacBook Airの到着を待ってる間に気がついてApple Storeで注文したらMacBook Airより先に届きました。

裏面です。
IMG_0069

四隅にゴム足がついています。使う時はダイニングテーブルに置いてますが、しっかりテーブルにくっつくので多少の力では動きません。数日置きっぱなしにすると剥がす感じになります。粘着製のものではないので綺麗に取れます。

右上にはデータ復旧サービスのお知らせがついています。復旧サービスよりハードディスクの方が安いので、複数台で保存するのが一番安く済みます。ラベルにもありますが、HDDは転倒が一番リスクが高いです。以前壊れた外付けHDDも、実は動作中に転倒させたことがあります。その時はなんともなかったのですが、しばらくしてアクセスできなくなりました。

大事なデータほど、場所を分散して保管する


近年は災害がとても多いので、家が被災した場合に備えてデータは分散して保存しておく必要があると思います。今はTimeMachineのバックアップデータをHDDに入れて2カ所(異なる県)で保管しています。写真データだけはサイズを小さくして暗号化しクラウドにも置いています。動画はサイズが大きすぎてクラウドにあげるのが難しく、全部ではなく最小限でクラウドに置こうかと検討中です。

親戚が東日本大震災で被災し、家を流されてしまいました。南海トラフのリスクが高まっていく一方の今、クラウドを積極的に活用してデータを守る必要もあるかなと考えています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

歴代iPhoneにはほとんど貼ってなかった画面保護用のフィルム。

初めて貼ったのはiPhone4Sのケースを買ったらおまけでついてきたもの。何も考えず適当に貼った結果、とても使いたくない代物になりました。

ホコリと気泡入りの画面は美しくありません(´・ω・`)。

すぐ剥がしてゴミ箱へ。

smartphone_film


その後画面保護シートは貼らずに過ごしましたが、iPhone5Sを使っているときに画面に引っかき傷をつけてしまいました。当時はガラスを割れたまま使う人も多くて、引っかき傷程度でって感じでしたが私は大事なiPhoneが傷ついたことが多少なりともショックでした・・・。

その後、尻ポッケに入れてて画面割っちゃったんだけど。

色々あってiPhone7を買ったとき、ケースは買ったけど画面保護シートは買いませんでした。その代わり、買った時についてくるシートを貼ったまま使っていました。

あれは購入者にわたるまで画面を保護するものであって、使用中保護するものじゃありません。そんなシートですがよく働いてくれました。

見かねた妹が私にシートをくれたのですが、ホコリと気泡まみれにしたくないと思い一旦は断りました。ところがそれは「ガラスシート」というもので、なんと今までのシートとは違い自ら画面に吸着する代物だとか。

注意すべき点はホコリだけ。

早速ホコリに細心の注意を払い貼ってみたところ、1.5割り増しでiPhone7が美しくなりました。やはり端っこにチリやホコリの侵入してきていたシートではダメですね。

そして去年バッテリーの交換をするまで欠けることもヒビが入ることもなくiPhone7の画面を守り続けてくれました。

さて前置きが長すぎなんですが、一度剥がすとやっぱりホコリに襲われてしまって、シートはダメになってしまいました。仕方ないので、他のiPhoneで使用していたガラスシートと同じメーカーのものを購入しました。しっかりくっついてくれて、割れも欠けもしないいい子だったので。





以前はなかった「ガイド」が付属していて、シートの位置合わせがとても楽になりました。ガラスシートの吸着力はけっこう強めなので、貼り直そうとすると剥がすのが大変です。無理に剥がしたら端っこが吸着しなくなったシートもあります。。。

IMG_0038


ホコリもチリも入らないように隅々まで付属のシートで拭き、目を皿のようにしてホコリとチリのチェックを行い、ガイドに沿ってはりました。

いい出来だ・・・と思ったら、端が吸着していません。押し付けても浮きます。というか、そもそも押し付けてくっつくものではないんですよね。



しばらくしたらつくのかと思いましたが、3ヶ月目の今も浮いたままです。

IMG_0238


それどころか、欠けてヒビも入っています。

iPhoneSE, iPhone7 Plus, iPhone7, iPad mini4 , iPadの5台で使ってて、欠けてヒビが入ったのはiPhone7とiPad mini4の2台。使用頻度が最も高いものに被害が出てるけど、前のシートはそんなことなかったので耐久性が低いのかもしれません。

また、シートが小さめで、ケースの端とシートの端の間が2mmあります。ここが当たって欠けやすいのかもしれませんね。iPhoneSEはケースとシートがぴったりくっついています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2ヶ月に一度、歯科へ定期検診に通っています。

歯列矯正中は装置が邪魔して歯磨きが難しく、ちょっと歯磨きの手を抜くとすぐ歯石がたまり虫歯のリスクが高まりますε=ε=(;´Д`)

shikaeisei


以前は3ヶ月に一度だったのですが、親知らずが虫歯になってしまったのをきっかけに2ヶ月に一度にしました。お財布には優しくないですが、大切な歯のためです。

現在、全体的に歯と歯の隙間が結構あってものが挟まりやすいのですが、奥歯の隙間によくえのきとかネギとか詰まります。見てもらったら、たくさんの食べ物が詰まって歯茎が上から押され、下がり気味なっているそうです、

ジェットウォッシャーを使っていても、ちゃんとそこに水流が当たってないと全く意味がないことがよくわかります。

前歯の隙間に虫歯リスク上昇中の歯が発見されました。まだ治療しなければいけない段階ではないけれど、いずれ虫歯になってしまいそうです。最近特に、お菓子のダラダラ食べをしているのでこれをやめ、洗面台の飾りになっているフッ素を再び使うことにしました。歯の形をしてて可愛いんですのよ。歯科医院で購入しました。

IMG_9968


人間、何事もないことが続くと気が緩んでいけません(; ̄Д ̄)。何事も起こさないように日々の予防が大切だというのに。

虫歯予防には、最低2時間は糖類(炭水化物)を口に入れない時間が必要です。その間は、水、お茶、コーヒー(ブラック)、紅茶(ノンシュガー)はOKです。食べたら歯磨きも虫歯予防には効果的。

せっかく矯正して綺麗になったのに、虫歯王国ではお話になりませんからね。

矯正装置付いてるとどうしても食べカスが詰まりやすいので、ジェットウォッシャーを使っています。

歯列矯正を調べてる時に見つけて買ってみたのですが、これがないと歯磨きなんかじゃ全然食べかすが取れません。



また、歯についているブラケットという小さな部品に汚れが蓄積していくのですが、これをジェットウォッシャーで初めて洗った時、口の中にドブ臭が広がりました。歯の隙間を洗った時もひどい臭いでした。定期検診で3ヶ月に一回クリーニングしてもらっているだけでしたから、いかに歯の隙間が汚いか思い知らされました。現在は、毎日洗っているので嫌なニオイはしません。ですが、歯磨きを適当にやるとやはり臭いです。

ジェットウォッシャーでは歯垢は取れないので、歯磨きが重要なのはいうまでもありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在の住まいから、当面必要ではないものを持ち家に移動させるために引っ越し会社を利用しました。

今回お願いしたのは、アート引越センターさんです。

IMG_9970


引っ越しするときは相見積もりを取るのが常識と言われますが、過去に一度アートさんで引っ越ししたときとても好印象だったので、アートさん一択です。

12月下旬に、3月下旬予定で見積もりをお願いしたら、すでにこの時期は見積もり自体受け付けていないと言われたので、1月の一番安く引っ越せる日を選びました。運んでもらったものは生活必需品ではないので、あまり日付にはこだわりませんでした。

時間通りにやってきた営業さんに最初に聞かれたのは「他で見積もり取ってますか?」。「アートさんに頼みたいから他は聞いてないよ。」と伝えて見積もりスタートです。

予算を伝えたら、その金額だと市内から出られないと言われ(笑。でも提示された金額は完全に予算オーバーで「即決できませんねぇ」と言ったら「今決めてくれたら1万円引きます!」って(笑。

この流れ、どの引っ越し屋さんでもやるんですかね?逐一上司に電話して、自分一生懸命上司と交渉してますってアピール。そして即決ならこの値段!で締め。

数年前に引っ越ししたときの(別の会社ですが)営業さんも全く同じ流れだったのを思い出しました。

まあちょっと高いかなって思ったけど、作業員2名と2tショートトラック、時間フリー便で頼むことになりました。

高価なものは電子ピアノ(30万円)、天体望遠鏡(5万円)、食器棚(3万円)それ以外は漫画とか引き出しケースで買い換えたほうが安いんじゃないかと、果たして引っ越し代をかけてまで運ぶものだったのだろうか・・・と疑問は残りました(; ̄Д ̄)。まあ使えるものですし、捨てるのも大変なので良しとしましょう。

電子ピアノは、外側にダメージがない限り、故障しても保証がありませんと言われました。

当日は当初の予定時間より早くなり(きちんと連絡もらえました)、作業員は一人増えて三人に、1時間ほどで作業終了。テキパキと作業され、引っ越し屋さんてすごいなーと眺めておりました。梱包テクニックとか、見てて楽しかったです。

引っ越し代金は荷物積み終わってから現金で精算。ちょうど用意しておいたらとても喜ばれました。

受け取りもスムーズに済みまして荷物の移動完了です。

全部は乗らないかもって営業さんに言われたから一生懸命バラしておいたんだけど、当日全然余裕って言われてしょんぼりだったわ。(´・ω・`)



・・・数年前に現住まいに引っ越してくるとき、アート引越センターとアーク引っ越しセンターを間違えるという致命的なミスを犯しました(犯人は私じゃないよ!!)。

アークさんも営業さんは悪くなかったのですが、作業員3名のはずが2名しか来ず、リーダーはもう一人の人にずっとぐちぐち言いまくり(グズだな、早くしろよ、役立たず、等)。しかも私がいても言うし。確かに自分で行動するのが苦手なようでしたが、リーダーの指示が曖昧でとても作業しにくそうでした。

こうなると、自分の荷物がとても心配です。事故もなく無事、引っ越し先に到着し搬入されましたが、

ピアノの部品(フック)の紛失
パネルヒーターのネジの紛失(今回の引っ越しで発覚)
照明器具にひび割れ

に後々気づきました。引っ越ししてすぐにチェックすべきでした。

荷物が多いといろいろ大変です。(;´Д`)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、りんごです。

毎日楽しくMacBook Airと過ごしていますが、ここ数日インターネットの速度が不安定な感じがして(突然読み込みが遅くなる)色々調べたり設定を見直してみたりしています。アップルサポートにも相談していますがまだ解決していません。


ネットワークユーティリティでWi-Fiの情報を確認


MacBook Proの情報と比較すると、おかしな点が三つあります。

 *受信パケット数がゼロ
 *モデルが空白
 *リンク速度が54Mbit/s

スクリーンショット 2019-01-24 22.24.43


うちはAirMac Extreme(第5世代)を使っています。最高450Mbit/sのリンク速度になります。MacBook Airの他に、iMac 2009, MacBook Pro 2011がありますが、いずれも450Mbpsと表示されています。

MacBook Airだけが54Mbpsです。AirMac Extremeの真横にMacBook Airを持っていっても変わりません。

Wi-Fiマークから確認する


メニューバーのWi-Fiのマークを、optionキーを押したままクリックするとWi-Fiの情報が表示されます。
ここの値は見る時によって変化しますが、最大で300Mbps、あとは100Mbps台をいったりきたりすることが多いです。

スクリーンショット 2019-01-25 12.44.18-side


ネットワークユーティリティの情報(54Mbit/s)とかなり違います。また、スピードテスト をしてみると明らかに速度が低下しているので転送レートが落ちてることに間違いはなさそうです。

システム情報で確認する


こちらはリアルタイムには更新されないようですが、Wi-Fiマークで得られる情報と同じものが表示されているようです。


アップルサポートに相談してみました


MacBook Air2018の他に、iMac2009とMacBook Pro2011がありますが、いずれもリンク速度、転送レートともに450Mbit/sです。スピードテストの結果も悪くなく、やはりMacBook Airだけが速くなったり遅くなったり不安定です。遅くなってるなと思うと転送レートが下がっていて、一度下がると上がらないことがほとんどです。

トラブルシューティングとして教えていただいたのは
Mac の SMC (システム管理コントローラ) をリセットする方法
Mac で NVRAM または PRAM をリセットする
セーフモードを使って Mac の問題を切り分ける
の三つです。全て試してみましたが残念ながら何も解決しませんでした。

ただ、ハードウェアの故障ならそもそも通信自体できてないだろうから、ソフトウェアに問題がある確率が極めて高いだろう、ということで次のステップとしてOSのクリーンインストールを勧められました。これで解決しなければもう一度サポートのお世話になります。

このようなトラブル報告は現時点ではないそうです。

自分で確認した感じだと、ネットワークユーティリティは壊れていて、他の情報は正しいと思います。WiFiマークからみた転送レートが120Mbit/sに落ちると、スピードテストの結果も合わせて落ちます。しかし、その時のネットワークユーティはリンク速度270Mbit/sになっていて、辻褄が合いません。

AirMacが原因なら他のMacもおかしいはずなので、MacBook Air固有の問題かなと考えています。

OSをクリーンインストールしてみる


ソフトウェアの問題ならこれで解決するはず、と思って外付けHDDにMojaveの最新バージョンをインストールしましたが解決しませんでした。ネットワークユーティリの情報は変化なし。速度は確認しませんでした。

日本語の情報がないので英語の情報を探してみる


日本語では見つからなかった情報が英語で見つかりました。

iMac Pro wifi only connects at 54 mbps speed

こちらの方はiMac Proなので、MacBook Air固有の問題ではないことがわかります。下の方を見ていくと、Mac miniでもなってる方がいるので、これはもうOSかアプリケーションの問題と思って間違いなさそう。

また、実際の速度低下の問題解決方法もありました。

iMac Pro WiFi issue?#17様より
/Library/Preferences/SystemConfiguration/

Find and select the following files that are located within the now open SystemConfiguration folder:

com.apple.airport.preferences.plist
com.apple.network.eapolclient.configuration.plist
com.apple.wifi.message-tracer.plist
NetworkInterfaces.plist
preferences.plist

Drag to waste and empty


指示通りやってみたところ、再起動後しばらくは良かったのですが、低下しました。ただ、以前とは違って戻ってくることもあるようになりました。

11nの最高転送速度450Mbpsにならないのはなぜか?


アンテナの本数(ストリーム)によるもの、だそうです。
MacBook Pro 2011とiMac 2009は3ストリーム(最高450Mbps)、MacBook Airは2ストリーム(最高300Mbps)なのでしょう。

参考:WiFiのリンク速度とApple製品 ふじくろ日記様

なぜ「なのでしょう」なのかというと、アップルから公表されていないそうです。いくら調べても出てこないわけです。(;´Д`)

まとめ*結局遅いまま?


もともと450MbpsのMacBook ProやiMacは、半分になっても225Mbpsあります。MacBook Airは150Mbpsになるで余計遅く感じるのかもしれません。また、AirMacが古いので、新しいものに変えたら改善されるかもしれません。集合住宅なのでよそのお宅からの影響が少なからずあるかもしれません。

まとめると

*ネットワークユーティリティの表示問題
 表示される情報がおかしいだけで、実際ハードウェアが故障してる感じはしない

*転送レート(体感速度)の低下
 MacBook ProやiMacと比較すると、MacBook Airは最大が300Mbpsなので影響が出やすい

スクリーンショット 2019-01-25 12.02.30-side

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ