amazonで人気ナンバー1の商品を購入してみました。




サンワダイレクト iPhone スマートフォン 車載ホルダー 簡単取り外し オートホールド機能 200-CAR012

先ほど届いたのでamazonの箱を開封してみたら。。。

200CAR012

・・・?なんか違う。

真ん中が丸と四角だし、曲線と直線だし。。。。おまけに韓国製だし。。。もしやコピー商品では!?


というわけで、amazonのカスタマーセンターに問い合わせてみました。

お問い合わせページで「今すぐ電話をください」を選択したら、本当にすぐ電話がかかってきました。すぐに連絡がとりたかったので、本当にうれしかったです。

で、届いた商品の外箱の写真と、amazonさんの商品写真が違うので、同じ商品か分からないから返品か交換をして欲しいとお願いしました。するとすぐ調べてくれて、箱を開けて中身を確認してほしいと言われ、見てみたら。。。

amazonの商品写真と同じ商品が入ってました。ホッ。

ちなみにほんとに韓国製でした。

iPhone5をいれた時、後ろから見るとこんな感じ。

iphone5camera2.png

車載動画をとるのに不自由なし!
このエントリーをはてなブックマークに追加

パスワードもセキュリティもあってるのに接続できないトラブルに遭遇。自宅のAirMacExtremeでは問題なく、実家のAirMacExpressだと接続エラーが発生。セキュリティも無効に、アクセス制限もはずしてトラブりそうな箇所を全部削ったのにエラー。壊れたのかと思ったらそうじゃなかった。

原因は無線モードが802.11nに固定になってたこと。

3DSは
セキュリティーを強化(WPA/WPA2)したIEEE802.11b/g対応



だそうです。n以外使わねーだろjk、そう思って固定にしたんですね。てへっ。

というわけで、何やってもつながらない、原因が特定できない場合は無線モードを確認するとよいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

さっそく使おう!!・・・その前に、説明書を良く読みます。

我が家はIHです。この鉄のフライパンはIHでも使えるようです(他は分かりません)。説明書にIHで使用する場合の注意が書かれています。

--------
IHはリング上に発熱させるため、発熱部分とその周辺の温度差で底面が熱膨張し変形することがあります。だから、弱であたためてから中へと徐々に暖めてください。比較的変形を防ぐことができます。万が一変形しても多少不安定になりますがそのままつかえます。変形した底面は直せません。
--------

だそうです。

まず、フライパンをあらいます。鉄のフライパンは洗剤不要らしいので、たわしがなかったので新品のスポンジでお湯を使ってあらってみました。そしてふきんでふきました。

真っ黒になりましたΣ(´ロ`;)

説明書によると鉄分で問題ないようです。いや、ふきんが真っ黒は問題か・・・。


ではゆっくり温めてみます。

我が家のIHは8段階あります。通常は1〜6までのメモリで使用するので、2のメモリでフライパンを温めてみます。・・・しばらく温めてみましたが、手をかざしてもほんのり温かい程度でよくわかりませんので3にあげてみました
。しばらくするとフライパンが焦げたようなにおいが!!

あったまってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

ような気がしたので、さっそく油をたっぷりそそぎます。鉄のフライパンは「温めるー油をなじませるー油を出す」が必要です。テフロンにはない作業ですが、ちょっと面白かった!!

くるくるまわして中に油を行き渡らせます。そしてオイルポットにざーっ。フライパンのふちから裏にたらーん。アイヤー。キッチンペーパーでふきふき。

そして、ソーセージを一本いれてみました。ソーセージならくっついても被害が少ないかつくっつかないと思われたので。

ぴちぴちパチパチ、おいしそうなサウンドが響きます。火力は2。弱の領域です。テフロンで2だと焼けないと思います。思わぬ所で

節電効果キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

ときどき弱いかなとおもったら3、ちょっと熱くなったかなとおもったら2でやってみました。

こんがりやけましたー!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ (写真撮るの忘れた)

次にしめじをいれてみました。恐る恐る一本ずつ。くっつかないのを確認して、どさっといれてじゅーじゅー。こんがり焼け目がつきました。

最後に肉を焼いてみました。おお!くっつかない!!最初にいれた油分で十分やけます。おもしろーい(*´д`*)ハァハァ

で、余分な油分があればキッチンペーパーでふいて、その後お湯で洗います。たわしがないので(早く買え)、スポンジでごしごし。ちょっとお焦げがついたのかな?スポンジじゃとれませんでした(´・ω・`)

という訳で、鉄のフライパンデビューは大成功!道具がいいとお料理も楽しくなりそうです(≧∇≦)b
このエントリーをはてなブックマークに追加

今までテフロンのフライパンを使い捨ててきました。1年でくっつく様になって2年目はだましだましつかって。。。テフロンを痛めない様に弱めの火でつかうとなんだか物足りなくて、ちょっと強めで使うとテフロンがはげて・・・orz

鉄のフライパンがいいらしいという噂は聞いてましたが、さびる、焦げ付くなどのデメリットが目について購入にいたらず。

でも、またテフロンがダメになってまたごみを出したくない!!ということで鉄のフライパンを探してみました。

すると、

「さびない鉄のフライパン」

を発見!

鉄のフライパンのデメリットその1「さびる」をクリアするフライパンが存在しました。焦げ付く原因は温度が低いか高いのどちらかで、フライパンをよくみれば油の動きで分かるらしい。。。

・・・本当だろうか・・・・。

案ずるより買うが易し

そんなにビックリする程高い訳じゃないし、ここは経験を積むつもりで。。。。と購入してみました。







RIVER LIGHT 極 フライパン 26cm 12K26



さあ、どうなる!?(・ω・´;)
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日注文したメモリが届いたので早速交換です。MacBook Proの場合、「+0」のドライバが必要です。近所のホームセンターで300円でした。

まず、交換手順を確認しておきます。
MacBook Pro:メモリの取り外し方法と取り付け方法

ドライバーとメモリ、箱(ねじ入れ)を用意します。

ねじをとって、ふたをとって、メモリ2枚とって、メモリ2枚さして、ふたしめて、ねじとめて終わりです。

交換自体は3分も有ればできると思います。ねじをしめなおすのに手間取りました。それでも10分もあれば完了です。

アップルストアでカスタマイズでメモリを8GBにすると、プラス18,480円。自分でやれば4000円かかりません。そして、2GBのメモリが2枚手元に残ります。かなりお得でしょ?ヾ(=^▽^=)ノ。メモリの増設、交換は慣れなので、壊れてもいいような古いMacなどで練習するといいかもです。よほど無理なこと(力任せに押し込むなど)しなければ壊れたりしません。

昔、デスクトップのMacにメモリを増設するとき、なかなか押し込めなくて苦労しました。力加減がわからなくて。格闘すること1時間、もう、壊れてもしかたない!!そう思ってふんっ!と押したら入りました。ちなみに壊れてません。それに比べると今のは簡単です。気をつけるのは静電気とねじの紛失くらいでしょうか。

メモリの交換は写真付きで丁寧に解説してるブログがたくさんあるのでここではやりません。め、めんどくさいからやらないんじゃないからね!!ヽ(#`Д´)ノ

4GBから8GBになったぶこたんは、もたつきが解消されて快適です(^_^)ニコニコ


最初に入ってたメモリは「サムスンの中国製」('A`|||)
今度買ったのは「ADATAの台湾製」です.。゚+.(・∀・)゚+.゚。
(顔文字は私の気分で、それ以外は特に意味ありません。)


あなたのMacBook Proにもどうですか?りんごもつかってるオススメメモリ。

奇麗な色のとりさんが目印です。パッケージもすごくしっかりしていてメール便でも安心です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ