iTunesの代わりにiPodと連携してくれるソフトを紹介します。

●Macの場合(OS9、OSX)

「Audion」というソフトを使用します。Audionはもともとシェアウェアでしたが、現在はシリアルナンバーが公開されフリーウェアとなっているようです。ここから「Mac OS 8/9. Free version.」をダウンロードしてください。そしてインストールします。ダウンロードページの上方「BUY」をクリックすると、シリアルナンバーが書いてありますので、手順に従って入力しましょう。

Audionの使い方

●WindowsMe, Windows98の場合

市販のXPlay 2(日本語版)を使います。ここへ行くとトライアルバージョンがダウンロードできます。Windows98はSecond Editionが対応です。また、Firewire(IEEE1394)ポートが必要です。