りんご箱

Macユーザの日記。Apple製品が大好き。防災に関心があります。

Macユーザりんごのブログ。最近、検索するとアフィブログ(サイト)ばかり引っかかってつまらないです。昔の本当に役に立つブログはどうやったら検索できるのかが知りたい。

この記事はAppleCareっているの?と悩んでる人の助けになればと思い書いたものです。調べて書いていますが、間違っている可能性もあります。AppleCareのことはAppleStoreコールセンターや直営店などに確認の上、購入してください。



Apple製品には電話による無償サポートと1年間のハードウェア製品保証が付属しています。これらの期間を延長するのが「AppleCare」です。

現在のAppleCareには2種類あって、それぞれ対応する機種、保証期間、保証内容などが異なります。


 AppleCare Protection Plan
  Macとアップル製ディスプレイ、AppleTV(保証期間2年)
  保証期間:3年
  購入可能期間:購入日から1年以内
   (自動登録されない場合は自分で登録が必要)
 
 AppleCare +
  iPhone, iPod, iPad, AppleWatch
  保証期間:2年
  購入可能期間:購入日から30日以内
   (自動登録されない場合は自分で登録が必要)
  AppleCare+をキャリアで分割で買う人は要注意です。
  回線を解約するとAppleCare+も解約になります。

  過失による修理(落下とか)は有料で2回まで受けられます。

AppleCare+のほうは、製品と同時に購入することをお勧めします。あとからだと非常に面倒です。Protection Planのほうは保証が切れる寸前まで悩むことも可能ですが、こちらも同時に購入することをお勧めします。忘れるリスクがありますし、同時に購入すると自動登録されるので手間がかかりません。

必要がなくなったら解約もできるし、譲渡もできます。

どちらも紛失には対応してません。

購入時には必ず保証の内容を確認してくださいね。


AppleCare自体安いものではないので、ためらわれる方は多いとおもいます。一つの考え方として、本体の価格が安く、壊れても諦めのつくもの(例:AppleTV、iPod touch)ならAppleCareはなくてもよいかもしれません。

私の場合、メインマシン(MacBookPro)とiPhoneはAppleCareを買いました(iPhoneの保証はなくなってしまいましたが)。iPadは自宅で使うことが多く、落下で壊れる危険が少ないと思い入っていません(初代iPadですら現役なので、内部が故障する確率はかなり低そうですし)。AppleTVは壊れたら買い替えられる金額なのでいりません。

私のiMacが2年で壊れた時、非常に悩みました。前に使ってたiMacがAppleCareの保証が切れた後(3年半)に故障(画面が映らなくなった)。AppleCareが何の役にも立たなかったのです。なので次にまたiMacを買った時にAppleCareを買いませんでした。3年持てばいいやって思ったんです。でも実際は2年で故障。修理しても別の箇所の故障も考えられるし、購入から3年後には性能的に物足りなくなってるのは明白。

考えた結果、2年しか使っていないiMacは片付けて新しいMacBookProを購入しました。もちろんAppleCareをつけて。現在購入から3年半経過していてAppleCareの保証期間は終了しています。一度も修理を受けていませんが後悔はしてません。

「電話サポートを受けたい人」もAppleCareは必要です。保証期間と同じ期間、延長されます。AppleTVのAppleCareはまさに電話サポートを受けたい人向けですよね。

Apple製品の修理代は高いです(他は知りませんすみません)。2、3回修理したら新品が買えるくらい高いです。


AppleStoreコールセンター
AppleCare製品
AppleCare+の規約
AppleCare Protection Planの規約



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック