iOS端末には「iMessage」「FaceTime」といった非常に便利なアプリがあります。これらを利用する場合、電話回線があれば電話番号でアクティベートする、または、AppleIDでログインする方法があります。

私のiPhoneはどれもこれも解約済みで電話回線はありません。なのでAppleIDでログインすることになります。

先日実家から引き取ってきたiPhone4sを非常用として使うため、iCloud、iMessage、FaceTimeを使えるように設定していた時のことです。

何度やっても「ユーザ名またはパスワードが違います」が表示されてログインできません(´;ω;`)

IMG_2478



しかし、ユーザ名は間違ってないことは目視で確認できますし、パスワードはiCloudにログインできているので間違ってる可能性が極めて低く、ネットワーク設定をリセットしたり、全てをリセットしたり、再起動してみたり、情報を集め思いつく方法を全部試したのにできません。

そうだ!復元してみよう!

と思ったら、iOS8に強制アップグレードされてしまうのでできません。

これはiOS8にしないと使えないんだろうか。。。と実はひと月くらい悩んでいました。

さらにウェブを巡っているとAppleの二段階認証のページにたどり着きました。そこで思い出したのです!!



二段階認証に設定してたわ!!!Σ( ̄ロ ̄|||)



AppleIDからログインして、App用のパスワードを生成します。これは覚えておかなくてもいいパスワードで、画面に表示されたパスワードをiPhoneのiMessageとFaceTimeのログインに使用します(後でログイン作業する場合はメモが必要ですがすぐログインしてしまいましょう)。

こうして長きに渡る「ユーザ名またはパスワードが間違ってますの乱」は私が勝利をおさめました。めでたしめでたし。


AppleIDでiMessageやFaceTimeにログインできない場合は、二段階認証で引っかかってる可能性が十分あります。要確認です。


〜豆知識〜
解約済みiPhoneの場合、「アクティベート中....」の文字はずっとでっぱなしですが全く問題ありません。

解約済みiPhoneの場合、MMSをオンにして、MMSメールアドレスに適当なアドレスを入れておくといちいち文句言われずにすみます。

IMG_4969-1