りんご箱

Macユーザの日記。日常、Apple製品の購入やトラブル解決、幼児英語教育(おうち英語)で育てた子どもが成長してどうなったかなどを書いています。幼児英語教育してる最中のブログは多数あっても、その後の話って見かけないなぁと思い書いてみることにしました。近年は情報が多すぎて、あれもこれもと負荷をかけすぎだと思います。もっと気楽に楽しみましょう。

いらっしゃいませ、ゆっくりしていってね

パスポート申請のために郵送で戸籍謄本を取り寄せたと書きましたが、

戸籍謄本はコンビニでも取得可能です。(市区町村による)

https://www.lg-waps.go.jp/

これ、役所のWebサイトでは案内されてないのですよ。なんとなく、住民票が取れるのに戸籍謄本取れないのかなとおもって検索したら、地方公共団体情報システム機構のサイトがヒットし、コンビニ取得の方法が案内されていました。

役所のサイトに書いてない


書類は役所でとって欲しいんですかね。一言コンビニ取得も可能ですって書いてほしい。目の前にコンビニがあるのにわざわざ郵便料金はらって日数まってバカみたいです。市区町村によっては取得がまだできないところもあるので、これに該当すると思っていました。

https://www.lg-waps.go.jp/で取得可能な市区町村が検索できるので、一度は調べてみることをお勧めします。本籍地と現住所の市区町村が異なる場合、事前に利用登録申請が必要で、1週間程度かかるそうです。

自分で情報収集できる力


現代はインターネットの普及でだれでも情報を手に入れられるようになりましたが、「本当に自分にとってメリットのある正しい情報」に辿り着くのは結構難しいです。時には間違ったことを平気で書いてあったりますしね。私が検索するときは「こういう情報があるはず」と想像して検索しています。自分の考えが正しいことを確認する感じです。検索が苦手な人は、そもそもどういう情報を探せばいいのかがわからないようです。

日本のIT化はいつになったら進むのか


「紙」をいい加減やめて欲しいです。先日外国に住む日本人と話したのですが、日本は外国からみるととても遅れているそうです。板書をタブレットのカメラで撮ってる写真を見たことがある(https://webronza.asahi.com/politics/articles/2021021800013.html)、と言ったら爆笑されました。学校で配られる大量のプリント類も「いつの時代よ笑」と言われました。実際、私がここ数年で関わりのあった学校はほぼ昭和のままです。

自分の知らないお得な情報はかなり存在する


確定申告なんかめんどくさいしよくわからん、と放置してる人いると思いますが、実際やってみるとお金が返ってくることが多いです。うちの親も医療費控除が受けられるんじゃないかと思いますが、離れて暮らしているので確認ができません。近くに住んでいたときは毎年確定申告をして還付を受けていました。

また、母曰く、マイナンバーカードを作ると国に情報を盗まれるらしくて、作ってくれません。マイナポイントは情報を盗むためのエサらしく、そんなものに釣られてカードつくるなんてバカのすることだと言い、カードがないので当然ポイントをもらっていません。これらはすべてユーチューブや怪しいブログからひろってきた知識(?)です。実際間違ってるんですが、私の言うことは全く聞き入れられないので仕方ありません。でも、多くの人はポイントを15000円から20000円分くらい、もらっているのです。正しい情報に辿り着けばお得なことはあるのです。

私も先にコンビニ取得できるという情報に辿り着いていれば、郵便料金を払わずに済んだのですよね。たかが500円と思いますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット